サプライズ

彼氏から彼女に!交際1年記念日に手作りアルバムをプレゼントした話

こんにちは、こーすけです!

カップルの重大イベントといえば、お互いの誕生日やクリスマスなどがありますが、ふたりの交際記念日も忘れてはいけないイベントの1つです。記念日はいろいろなサプライズが仕掛けられる日ですが、僕は男ながら彼女に手作りアルバムをプレゼントをしました。

というわけで今回は、そんな手作りアルバムのことを含め、僕たちわたあめカップルの1年記念日のお話になります。是非最後まで見てみてください。

サプライズに最適な手作りフォトアルバム

写真

彼女の誕生日を祝い終えて一段落すると、交際1年記念日がすぐそこに迫っていました。今回迎えるこの記念日は、お互いにとってとても特別な意味を持ちます。何故なら、お互いに今まで恋人と1年以上続いたことが無かったから。そのため、この素敵な日をか特別な方法で祝おうと思った僕は、考えた結果とあるプランを思い付きました。

そのプランとは、この楽しかった1年間をまとめた手作りアルバムをプレゼントすることです。もちろん、この他にも様々な記念日をお祝いするプランがありますが、僕は以下のような理由から手作りアルバムをプレゼントするプランを選びました。

【このプランを選んだ理由】

  • この一年が本当に楽しく思い出深いものだったので形にしたかった
  • 出かける度に沢山写真を撮っていたので良いアルバムができると思った
  • 殆どの写真を僕が持っていたので彼女が作らないと思ったから
  • 男が手作りアルバムという意外性で彼女を喜ばせたかったから
  • 自分がもし記念日に手作りアルバムを貰ったら嬉しく思うから

この中でも最後の5番目が、今回アルバムをプレゼントしようと思った何よりの理由です。

やはり、記念日に手作りアルバムを貰うって何か嬉しいですよね。それに、それを見ながら一年の思い出を振り返るのも、記念日の過し方としては最高のプランだと思ったので、男ですが(笑)手作りアルバムにチャレンジしてみることにしました。

手作りアルバムはどう作る?

アルバム

記念日にアルバムを作るとは言ったもの、今までに一度も作ったことがなかったので、何から始めて何をすれば良いのか早々に悩みました(笑)。最初から躓き無事完成するか不安でしたが、とりあえずアルバム本体を買いに行くことに。すると、アルバム本体は主に3種類あることが分かりました。

【アルバム本体の種類】

  • フィルムを剥がして自由に簡単にレイアウトができる貼り付け式
  • 仕切りが付いた枠に写真差し込んで収納するポケット式
  • コメントなどを自由に書くことが出来るノート式

この3つはいろいろと目的によって使い分けができるのですが、今回は写真の他にも思い出の品、撮り溜めているプリクラなどもアルバムに入れたかったので、自由にレイアウトができる貼り付け式タイプを購入することに。

そして、購入したのはふたりが好きなディズニーデザインのアルバムでしたが、購入して後から気づいた。ウエディング用のデザインだったということに(笑)。はい、どんまいです。

さて、アルバム本体を購入し終えたので、いよいよアルバム制作に移っていきます。しかし、適当に作り始めるとページが余ってしまったりすると思ったので、自分なりに考えて以下の流れで制作を進めていくことにしました。

【アルバム制作の流れ】

  • 写真・素材を集める
  • どのページに何のことについて貼るのかを決める
  • 写真を印刷してカットする
  • 写真や素材を配置する
  • それらを実際に貼っていく

アルバム制作開始

写真

では、まず写真・その他素材を集めていきます。

今回はデジカメで撮った写真はもちろんのこと、携帯電話で撮影した写真もたくさんあったのでそれらも利用していきます。本当は彼女の携帯内にある画像も使いたかったのですが、記念日が近づいてたこともあり断念(泣)。アルバムを作ろうと前々から思っていたので、その前に送ってもらっとけば良かったと後悔です。

さて、今回は写真だけだと単調的になるので、写真に関連した思い出の品(映画の半券や遊園地の入場チケットなど)もアルバムに挟むことに。女の子っぽさを出したアルバムだと、ペーパーフレークマスキングテープなどもあると良いですが、僕には使いこなせそうになかったのでこちらは断念。

写真

素材が用意できたらそれを元に、どのページに何についてのアルバムを作るかを決めていきます。この時点である程度決めておかないと、最終的にページが余ってしまったり、逆にページが足りなくなることもあるので、個人的には結構重要な工程だと思っています。

そして、結果的に今回はページが余ってしまたので、ページの後半部分に撮り溜めていたプリクラの専用ページ、そして最後のページに彼女宛の手紙を入れることにしました。

アルバム

さて、それが終ったら写真を使用できる形にしていきます。

通常だとコンビニや写真プリントサービスを使うのが一般的ですが、今回は予算が少なかったし、たくさんの写真を使いたいという理由から、画像編集ソフトで使いたい写真を配置して、それらを印刷して写真素材として利用することに。参考までですが上記写真のような感じで配置しました。

そして、これらを自宅のプリンターで印刷。もちろん、コスト削減のため光沢紙では無く普通の印刷用紙に(笑)。まぁ、今後写真を入れ替えることも無いし、アルバムに入れてしまえば写真の質感なんて気になんないと思ったので、普通紙に印刷をして徹底的にコスト削減をしちゃいました。

印刷が終ったら使える素材になるよう不要な部分をカット。これが終ったら完成です。

アルバム

さて、これが終ったらアルバム作りも終盤です。

カットした写真や用意していたその他素材を、事前に決めておいたページに配置していきます。今回はペーパーフレークやマスキングテープ、写真のコメントなどを入れなかったのですが、余白を埋めるようにそういったモノを利用すると良いでしょう。

そして、全てがレイアウトできたら、フィルムを剥がし素材を収納していき、それが終わったら手作りアルバムの完成です。ちなみに、制作時間はゆっくり作っていたので、休みの日を丸々3日くらい使いました。今回はそこまで凝ったものを作っていないので、時間をかけて作りこむとなるともっと時間が必要だと思います。まぁ、どっちにしろ数日かかるので早めの準備がおすすめです。

アルバムが完成したということで、次に渡し方を考えていくのですが、アルバムを作ったこと自体にサプライズ要素があるので、今回は渡し方には特にこだわら無くてもよいなという判断になり、記念日を迎える0時ジャストに普通に渡すことにしました。

ということで、全てが決まったので記念日当日に移ります。

サプライズ当日

この日は僕の自宅でお祝いをする約束をしていたので、彼女が記念日前日の夜に来てくれました。すると、彼女は早速サプライズ!!!記念日をお祝いするケーキを持ってきてくれました。ケーキの存在を忘れてた僕を見透かしたかのような演出、さすがッス。

でもちょっと待て、、、、。

ケーキ

グチャグチャになってんじゃねーか(笑)

まぁ、これもまた思い出ですね。にしても、せっかく買ってきたケーキなのに、こんなグチャグチャにしちゃうウチの彼女は、本当に憎めない可愛いやつだ(笑)。

この後はグチャグチャになったケーキを食べたり、ふたりでゆっくりくつろいでいると、いつの間にか0時近くになっていました。いよいよ運命の時です。そして、ふたりでカウントダウン。

5・4・3・2・1
1年記念日おめでとう!!!!!

アルバム

「おめでとう」を合図に、背中に隠しておいた手作りアルバムを彼女にプレゼント。すると、彼女は喜びよりも感動しており、泣きそうな目をしながら感謝の気持ちを伝えてくれました。とりえず、自分の思っていた以上に喜んでくれたのでほっと一安心。

そして、早速プレゼントしたばかりのアルバムを見ることに。すると、「こんなことあったね」「懐かしいね」という言葉が自然とこぼれます。僕はこの瞬間、記念日に手作りアルバムを見ながら、思い出を振り返るのはやっぱり良いなぁと改めて思いました。

最後に

ということで、喜び?感動?してもらえた今回のサプライズ。無事大成功に終ることができました。皆さんも節目の記念日や誕生日に手作りアルバムを作ってみてはいかがでしょう。相手にとっても自分にとっても思い出深いものになると思いますよ。

関連するキーワード
この記事を友達にシェアする
この後によく読まれている記事