サプライズ

ケーキが登場!ハワイのレストランで誕生日サプライズをされた話

海外サプライズ

こんにちは、こーすけです!

恋人の誕生日を海外で過ごす時に難しいのが、現地でどうやってバースデーのお祝いをしてあげるかです。英語などの現地で通じる言葉が堪能であれば、事前にメールや電話で手配をしておいたり、隠れて現地でお願いすることもできるでしょう。

しかし、現地で通じる言葉が全く話せない場合はどうなるのでしょうか。その答えはこのブログ記事の中にあります(笑)。ということで今回は、僕の誕生日をハワイで過ごした時の話をご紹介します。

全てはここから!彼女の語学力について

ハワイ

今年は正月休みを取っていなかったので、誕生日は1週間ほどの長期休暇を取ることができました。それを彼女に伝えると、合わせて彼女も長期休暇をとってくれ、「これだけ休みがあるから旅行にでも行こうか」という話になり、そこから話がどんどん巨大化。

結果、「旅行に行くなら海外、ハワイでしょ!」という展開になり、わたあめカップルはその場のノリでハワイ旅行へ行くことを決めました。

しかし、海外旅行と言っても英語は二人とも苦手。特に彼女が酷い(笑)。去年、彼女とグアム旅行に行った時も、英語の成績が常に5段階中2だった僕より遥かにレベルが低く、「ハロー」や「サンキュー」などの簡単な英語しか使えていませんでした。

ただ、普通に旅行をしているだけなら、その程度の語学力でも何とかなるし、まして日本旅行者がとにかく多いハワイ。なので、僕自身は全く気にはしていませんでした。

しかし、今回の旅行でこの彼女の語学力が原因で大事件へと発展してしまいます(笑)。もちろん、この時そんなことになるとは思ってもいませんでした。

そんなことはつゆ知らず、斯くして二人は南国ハワイへとやってきました。

楽しかった誕生日のハワイ旅行

ハワイ

今回は5日間という短い滞在だったので初めてのハワイを存分に満喫!!海はもちろん、散歩、ショッピング、山登り、食事、ファイヤーダンス、夜景、エステなど、これでもかってくらい遊びつくして、その全てが楽しい思い出になりました。

ではここで、簡単にハワイ旅行をプレイバック!!!

草原

空気とダイヤモンドヘッドの眺めが最高に良かった朝の公園

ベイサイド

夕方の色合いと周りの風景が最高にマッチしていたベイサイド

ファイヤーダンス

「これぞハワイ!」と感じた感動と興奮のポリネシアンダンスショー

ファイヤーダンス

渋谷感が溢れ出るふたりがワイキキビーチを散歩(笑)

ファイヤーダンス

トロリーを駆使してワイキキを遊びつくす

ファイヤーダンス

宿泊したホテルの前にある像の真似をしてみる(笑)

こんな素敵な思い出がたくさん出来たハワイ旅行でしたが、一番忘れなれないのが僕の誕生日の夜に起きたサプライズの思い出です。

予想もしなかったハワイでの誕生日サプライズ

ハワイ

この日は誕生日の日の出を見ようと早朝からダイヤモンドヘッドに登ったり、ショッピングでホノルルの街を行ったり来たりで、ちょっと疲れ気味でした。しかし、誕生日の夕食は美味しいものを食べたかったので、僕が気になっていた長蛇の列ができるレストランへ行くことにしました。

お店の名前は『チーズケーキファクトリー

ハワイへ行った事のある人なら知ってる方も多い、ホノルルの中心街にある人気のレストランです。僕たちが行った時期はとにかく長い行列ができており、この日もお腹が空いている中、1時間強待ってようやく入店できたぐらい。それぐらい混雑していました。

チーズケーキファクトリー

長い時間待って店内に入ると、テラス席や音楽を演奏する小ステージなどがあり、まさにそこはザ・アメリカンという雰囲気。メニューもステーキ、スパゲッティー、ピザ、ハンバーガーなど、とにかく種類が豊富なので食べるものには困りません。もちろん、チーズケーキファクトリーという名前なので、入り口前にあるショーケースにケーキもたくさん並んでいました。

レストラン

僕はそんな中ピザを注文。でも今思った、ハワイに来ているのに、ガッツリイタリアン料理を選んでしまっていたと言うことを(笑)。まぁ、この時はそんなことを気にせず、注文した料理をシェアしながら、チーズケーキファクトリーでのディナーを楽しみました。

しかし、ここから事件が発生します。

僕達がご飯を食べ終えると店員さんが伝票を持ってきたのですが、僕は疲れていたし次の日もあったので、すぐに会計を済ませて、「そろそろホテルへ帰ろう。」と彼女に提案。すると、彼女が突然慌て始めて、「トイレに行って来る」と言い残して急ぐように席を立ちました

今となっては少し怪しかったですが、時間がしばらく経って彼女が席に戻ってきたので、すかさず帰ろうと彼女に伝えると、「まだ帰りくない」の謎の一点張り。「なんでだ?」と不思議に思っていると、何処からともなくバースデーソングが聞こえてきました。

聞こえてきたのは音楽を演奏する小ステージから。周りの客も盛り上がって一緒に歌っています。その音楽を聴きながら僕は、「あっちのテーブルの誰か誕生日なんだね、じゃあそろそろ帰ろう」と3度目となる帰ろう発言を彼女にしてしまいました。

すると、彼女は何かを諦めたのか、寂しげな顔をして一気にテンションダウン。僕は何があったのかよくわからず、その様子をしばらく眺めていると、この気まずげなタイミングでなんと!!!!!

店員さんが誕生日ケーキを持ってきました

まさかのタイミングでケーキ登場

ケーキ

突然のケーキ登場にポカーンとなる自分。そして、彼女はとてつもなく悲しい表情。

どうやら先ほどのバースデーソングは俺に対して歌っていたらしく、それまでにも様々なハプニングが発生してサプライズが失敗していたしまったようです。

【想定外のハプニング】

  1. バースデーソングの間にケーキが来るはずだったが、店員さんが迷ってしまいケーキが届かなかった
  2. 小ステージ付近の席を頼んだが、僕がテラス席に変えてバースデーソングがよく聞こえなかった
  3. ホールケーキを頼んだつもりだったが、1ピースだけのケーキが運ばれてきた
  4. そもそも食事後にケーキを頼んだつもりだったが、英語でうまく伝えられず伝票が先に来てしまった

とまぁこんな感じで、様々なハプニングが俺の知らないところで発生していました。

後で彼女に教えてもらったんですが、サプライズをしてくれる場所を日本で調べていたらしく、僕が選んだチーズケーキファクトリーが運良く調べていたところで、サプライズができることを楽しみにしていたらしい。しかし、馴れない英語で一生懸命伝えたものの、店員さんにうまく伝わらず、結果的にサプライズが失敗に終わってしまったようです。

今回は結果的に失敗に終わてしまいましたが、僕からしてみたら海外でサプライズをしてくれようとしたその気持ちが何よりも嬉しかった。それにレストランの店員さんの様子を見る限り、一生懸命サプライズを演出してくれようとしていたので、こちらにも感謝の気持ちしかありません。

なので、もし海外でサプライズをしようとしている人は、言葉が通じないからといって諦めないでください。その気持ちが何よりのサプライズになるはずです。

最後に

というわけで、今回のサプライズで感じたことは、サプライズをしてあげようとする気持ちが一番大事だということです。これはサプライズの成功・失敗に関係なく言えることです。

彼女的にはちょっぴり失敗してしまったハワイでの誕生日サプライズ。でも、個人的にはとても幸せな気分になった素敵なサプライズ体験でした。

関連するキーワード
この記事を友達にシェアする
この後によく読まれている記事