サプライズ

【準備編】5年記念日にサプライズで彼女をシェフミッキーへ連れて行った話

シェフミッキー

こんにちは、こーすけです!

前回の記事で、シェフミッキーにサプライズで連れていく記事を紹介させていただきましたが、今回はそのサプライズに至るまでの計画過程や下準備を紹介していきます。

これからシェフミッキーを予約しようとしてる人、ディズニーで恋人にサプライズをしようとしている人はきっと役立つと思うので、是非参考にしてみてください。

シェフ・ミッキーの予約を取り付ける

シェフ・ミッキー

まず、プランの全体像を決めていきたいところですが、今回はシェフ・ミッキーに連れていくプランになるので、そこの予約が取れなければまず成立しません。そのため、全体のプラン決めは一旦置いておいて、記念日の当日に予約を取ることをまず優先することにしました。

そんな中、僕がまず始めに行ったのが、どうすればシェフ・ミッキーの予約が取れるのかを調べることです。もちろん、前回予約を取ろうとした誕生日でも、予約を取る方法について調べましたが、予約を取れる確率を1%でも高くしておくため徹底的に調べていきます。

するとどうでしょう。有力な情報が出てくる出てくる!!!!

と言いたいところですが、実際のところ前回と同じような内容ばかりで、有力と言える情報は手に入りませんでした。なお、前回を含めて調べ上げたのは以下のような内容です。

【予約を取る為のポイント】

  1. 予約開始日の利用日1ヶ月前を狙う
  2. 予約開始時間の午前10時を狙う
  3. オンライン予約をメインで行う
  4. ユーザー登録を事前に済ませておく
  5. ユーザー登録をログイン状態にしておく
  6. 午前10時ジャストにPCの更新ボタンを押す
  7. 繋がりにくいが電話予約も利用する
  8. この時間に予約が取れなかったらオンライン予約サイトに張り付く

前回の反省点

誕生日

ただ、前回これらの内容を全て実践したのかと言われるとそうではありません。

さらに前回予約が取れなかった別の大きな要因も見つかりました。それは前回予約を狙った彼女の誕生日が日曜日で、かつ一部の学生が春休みに入っている混雑する日だったことです。

やはり普通に考えると、混雑する日=予約が取りにくい日と言い換えることができるので、前回の誕生日は若干仕方無い部分がありました。ただし、今回は何も無いただの平日、つまり前回よりも遥かに予約が取りやすい状態にあるというわけです。

というわけで、若干の上がり目を見つけた僕は、ポジティブな気分を保ちつつ運命の予約開始日である記念日の1ヶ月前を迎えました。

シェフ・ミッキーの予約について

シェフ・ミッキーは、ディズニーホテル等に宿泊する方レストランを利用するだけの方では予約する方法が異なり、前者の方が予約が取りやすいシステムになっています。そして、今回はホテル等に宿泊する予定は無いので、後者であるレストラン利用のみの方法で予約を狙います。

奇跡!予約が取れた

パソコン

当日はシェフミッキーの予約を確実に取るため、予約開始時間の20分前からパソコンの前に座り色々な準備を始めました。そして、遂に時計の針が10時を指します。

僕はそれを確認した瞬間、予約サイトの更新ボタンと携帯の通話ボタンを押しました。しかし、電話予約の方は情報通り繋がらず、オンライン予約も皆が一斉にアクセスしているのか、サイトが重くなりページが開きにくい状態に陥ります。

ただ、我慢強く予約サイトのページが開くのを待ち続けると、すでに埋まっている時間があったものの、青色の空席マークがあるページが目の前に現れました。

数ヶ月前に見たかった景色がついに現れ、とりあえず興奮!!!

ただ、予約を済まさなくてはいけないので、とりあえずまだ空いている時間を確認。すると、個人的に取りたいと考えていたディナータイムが空いていたので、その時間で予約を進めていくことにしました。そして、予約をどんどん進めて行った結果‥‥。

予約

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

予約取れた━━━━!!!!!

予約が取れる自信は多少なりとありましたが、実際に取れたことでテンションは最高潮に達し、朝っぱらから一人で大はしゃぎ(笑)。そして、登録していたメールアドレスに予約の内容確認メールが届いており、これを見てまたも大はしゃぎ(笑)。

この日はずっと予約が取れたお陰でテンションが高かった記憶があります。きっと僕は、それだけこのシェフ・ミッキーに彼女を連れて行きたかったのでしょう。

というわけで、無事念願のシェフ・ミッキーを予約することができました。そして次は、後回しにしていた、シェフ・ミッキー以外のプランを考えていきます。

シェフ・ミッキー以外のプランを考える

イクスピアリ

まず決めるのは、今回のメインであるシェフ・ミッキーに連れていく方法です。

今回は彼女に内緒で予約することができたので、彼女にレストランを予約したことだけを伝え、行き先は到着するまで黙っているというプランにすることに。ありきたりなプランなのでサプライズ度はありませんが、内緒でシェフミッキーを予約しておくだけで、彼女は喜んでくれると思うので、シンプルなこちらのプランを実践することにしました。

ただ、このプランには重要なポイントがあります。それは自然な流れでシェフ・ミッキーまで連れて行くことです。これを守らないと行き先を途中で感ずかれてしまう可能性があるので、しばらく考え以下のようなプランを考え出しました。

【レストランへ連れて行く流れ】

  1. ディズニーランドで遊ぶ
  2. ディナーは外で予約していると伝える
  3. 時間になったところでパークを出る
  4. イクスピアリに向かう
  5. イクスピアリ内のレストランに行くと思わせる
  6. イクスピアリで迷子になったフリをする
  7. 隣接するアンバサダーホテルに行く
  8. シェフ・ミッキーに到着する
イクスピアリ

このプランのポイントは、イクスピアリとアンバサダーホテルが庭園を挟んでいるだけなので、自由に行き来ができることにあります。そのため、複雑な造りになっているイクスピアリ内で迷子になったフリをして、そのままアンバサダーホテルに向かえば、多少強引ながらも彼女をシェフ・ミッキーに連れて行くことができるというわけです。

ただ、イクスピアリ内のことに彼女が詳しかったり、ふたつの施設が庭園を挟んでいるだけと知っていたら失敗してしまうのでそこが唯一の弱点(笑)。ただ、途中で行き先がばれても喜んで貰えると思うので、そこは心配しないことにしました。

用語について

【イクスピアリ】

東京ディズニーリゾート内にある複合商業施設のこと。施設内にはアパレルショップや飲食店はもちろん、映画館やディズニーストアなどがある。やや複雑な造りになっているので、初めて行くと迷子になりやすい。

【ディズニーアンバサダーホテル】

イクスピアリに隣接する、東京ディズニーリゾート直営のホテルのこと。なお、このホテルの1階部分に、今回訪れる予定のシェフ・ミッキーがある。

その他のプランを付け加える

浦安ブライトンホテル

今回のサプライズのメインは、シェフミッキーに連れて行くことですが、記念日なのでその他にも主要となるプランを付け加えようと考え、ディズニーランドに行く前日に浦安ブライトンホテルに宿泊して手紙を渡すプランを思い付きます。

かなり具体的なプランですが、実は同じような演出を2年記念日の時に行っています。この時は彼女に謝りたくてこちらを行ったのですが、今回もその時と同じような境遇にあったので、思い出深いこのプランを再び実行して、彼女との修復を計ろうと考えました。

ただ、今回はこのプランがメインではないので、前日に宿泊することを彼女に伝えます。これにより翌日の着替えや化粧品などの面倒くさい問題を解消します。

というわけで、急遽ですが上記のようなプランを加えることにしました。なお、宿泊するのは記念日の前日で、宿泊する部屋は前回と同じ『The Upper 12』の予定です。

ディズニーランドでの食事について

ディズニーランド

そして最後に、ディズニーランド内での食事についてです。

シェフ・ミッキーはブッフェ式の食事スタイルなので、初めてこの場所に行くとなると、自然と色々な物をたくさん食べたい気分になると容易に予想が出来ます。

そうなると、レストランに到着した時に、お腹を空かせた状態にしておかねかればいけないるので、パーク内での食事配分を事前に考えておかなければいけません。

そこで今回考えたのが、クリスタルパレス・レストランで行われる、キャラクターブレックファストに行くプランです。ここで出る朝食メニューは、普段の食事量からしてかなり量があるので、これを朝食兼昼食にしてしまおうと考えました。

そうすれば、ディナーの時間にはお腹が空いた状態になるはずなので、今回の狙いを考えると最適なプランと言えます。また、こちらは朝食を取りながら、キャラクターと触れ合うことができるので、これも彼女が喜んでくれるだろうと思ったのも選んだひとつの理由です。

※現在キャラクターブレックファストは事前予約制になっています

サプライズの下準備

プランが全て決まったので下準備に移ります。今回は以下の4点を行いました。

【下準備でやったこと】

  1. ハッピーウィッシュデーの予約
  2. ホテルの予約
  3. 手紙を書く
  4. プラン内容を彼女に伝える

まず1つ目がハッピーウィッシュデーの予約です。こちらはシェフ・ミッキー側で用意している、記念日お祝いプランで、オリジナルグッズやスタッフがお祝いしてくれるなどの内容になっています。今回はせっかくだったので、事前予約が必要なこのセットをお願いすることにしました。

2つ目がホテルの予約です。今回は2年記念日と同様、『The Upper 12』という部屋を予約しようと思ったのですが、数週間前からずっと満室になっており、ギリギリまで待っても結局この部屋を予約できず(泣)。更に、日付が迫ってたので他の部屋も埋まっており、『The POOL BATH』という少しエロチックな部屋を予約しました(笑)。

3つ目が手紙を書くです。元々誕生日や記念日には、毎回手紙を書くようにしていたのですが、今回は最近言い争いをすることが多くなっていたので、それを謝る内容などを盛り込んだ手紙を、恋人が泣くかもしれないラブレターの書き方の記事を参考に書きました。

4つ目がプラン内容を彼女に伝えるです。上記でも説明し通り、前日にホテルへ宿泊すること、レストランはディズニーランドの外で食べること、このふたつのプランを彼女に伝える必要があります。ただ、普通に伝えては面白くないので、前日になるまでひた隠しにしておくことに。その結果、沢山のプランを考えてくれていたことが嬉しかったようで、普段以上に喜んでくれていました。

最後に

以上が今回のサプライズを実行するまでの全容です。後から気づいたんですが、どうせホテルに泊まるならディズニーホテルにして、宿泊特典にあるレストラン予約優先を利用すれば、こんなにも手こずることは無かったと言う(笑)。まぁ、この辺は次回の反省点にするとしましょう。

関連するキーワード
この記事を友達にシェアする
この後によく読まれている記事