旅行

たった3時間半で到着!快適だった成田から上海へのフライトタイム

上海ディズニーランド旅行

先日、中国の上海市にある、上海ディズニーランド(上海迪士尼乐园)に行ってきました。このブログ記事は、その時の記録を収めた旅行記になります。

前回の記事では上海ディズニーランドの準備編をご紹介したので、今回から当日編となるいよいよ旅行記を始めていきます。そんな上海旅行の最初の記事は、出発編となる上海到着までのお話です。

【上海ディズニーランド旅行記2016の目次】

出発前夜に急いでパッキング

映画鑑賞

では、旅行記をスタートさせていきたいと思います。

出発前夜は何故かギリギリになってしまうパッキングを急いで行っていたのですが(笑)、パークへ行く前に押さえておきたい映画である、『トロン:レガシー』をレンタルしたまま放置していたのを思い出したので、深夜でしたがパッキングをストップしてふたりしてそれを鑑賞!!

眠たい目を擦りながら観て、結果的に『トロン:レガシー』は観ておいて正解だったのですが、見事にそのせいでパッキングが寝るまでに終らず(笑)、数時間だけ軽く睡眠して、結局出発のギリギリまでパッキングを行うことになりました。

おかげさまで寝不足\(^o^)/

ていうか、今回はパッキングや映画が原因だったけど、旅行に対してドキドキして眠れなかったり、なぜ旅行前日は必ずと言っていいほど寝不足になるのだろう(笑)。飛行機で寝れる人は良いけど、俺は飛行機であまり寝れるタイプじゃないから、毎回本当に辛いです。

誰か対処法教えて~(泣)

あ、どうでも良い情報を挟んでしまい申し訳ありません。

いよいよ自宅出発です(笑)。

成田エクスプレスで成田国際空港へ

成田エクスプレス

今回の上海へのフライトは成田国際空港からの出発なので、まずは都心から成田へと向かいます。なお、都心から成田国際空港だと電車やバスなどの移動手段がありますが、僕たちはいつも渋谷駅から成田エクスプレスを利用しています。

その理由は、家から乗り換え回数が少なくて、座席がゆったりとしていて楽な移動が出来るから。値段的を考えるとバスが安いですが、旅行前なのでお金とかよりも体力を使わない楽を一番の優先順位に挙げているわけです。体力考えてるならちゃんと寝ろよって話だけど(笑)。

というわけで、まずは成田エクスプレスの乗車地である渋谷にやってきました。ちなみに、他にも新宿や大宮などからも乗車可能です(乗車可能地がわかる公式HP貼っておきます)。

中国 中国

さて、渋谷に到着する頃には、中国っぽいポーズ(僕のはお茶を飲んでいる風の写真ですww)を撮ったり、ふたりの気持ちはもう上海モード!!!本当に愉快なやつらですww あ、朝のあいにゃんさんは裸眼のため目元はモザイクです(笑)。

あー、それにしてもいかんせん眠い!!!!

成田エクスプレス

なんでこんな早い電車なんだよー!!!

成田はやっぱり移動時間が普通よりも長いので、その分早く家を出ないといけないのが本当にマイナスですね。まぁ、それを知っておきながら成田にする方もする方なんですけど(笑)。

成田エクスプレス

まぁ、そんな愚痴をこぼしつつ、成田エクスプレスは6時1分の定刻通りに渋谷駅を出発しました。

ちなみに、車内の様子ですが、普段は電車内であまり寝ないけど、数時間(もはや1時間くらい?)しか寝てない僕はもう即寝(笑)。このまま成田駅まで起きることはありませんでした。愛里に様子を聞いてみましたが、彼女も僕と時を同じくして、夢の中へと旅立っていたようです(笑)。

爆睡

見事爆睡!!!

というわけで、寝ていたせいもあり、あっという間に成田国際空港に到着です。

【クイズ】スターバックスでの1コマ

成田国際空港

今回は全日空(ANA)でのフライトなので、成田国際空港の第1ターミナル南ウイングでチェックイン!

しかし、カウンターは朝早いこともあり見事にガラッガラ。海外旅行の場合は出発の2時間前に空港に到着しておくように!とかツアーの時によく言われてるけど、この日は2時間強前だったにも関わらず、この言いつけを守っている人はほぼいませんでした(笑)。

こんなに人がいないならもう少し家で寝たかったよ(泣)。

というわけで、スムーズに搭乗手続きを済ませて、その後は朝食タイム!!!この時間帯はほとんど開いているお店がないので、安定のスタバへとやってきました。

ここでは特に面白い話はないのでスルーといきたいところですが、写真を何枚か撮ったので、そこからクイズを出したいと思います(いきなりどうしたww)。

スタバ

目線モザイクで大変恐縮ですが(笑)、愛里はスタバで注文して席に着くやいなや、中国元やパスポートを取り出して何かをやりはじめました。

さて、これから彼女はいったい何を始めたでしょうか。





正解はコチラ

スタバ

インスタの写真を撮るでした!!

まぁ、なんとなくわかった人もいるでしょうが、愛里のインスタ写真を撮る裏側はこんな感じになっています(笑)。なお、目線を外すと結構真剣な表情なので笑えるww

ちなみに、これがその時の愛里の投稿です!!!

いよいよ日本出発

成田国際空港

スタバでゆっくりし終えて時計を見てみると、出発まで1時間くらいのちょうど良い時間になっていました。以前の紹介したWDW旅行の時は、まさかの5時間以上の遅延があったため心配していましたが、今回はしっかり定刻通りに進んでいて良かったです(汗)。

では、手荷物検査、税関、出国審査を抜けていきます。

と、その前に、電光掲示板の前でこのワンショット!!!

誕生日プレゼント

なんだか素敵なショットですが、むむ??愛里が持っている物はなんでしょうか?パスポートと何かしらの紙を持ってるようですが、ここからだとよく見えません。もう少し近づいてみましょう(誰)。

誕生日プレゼント

海外旅行連れて行く券??なんだこれは!!

実はコレ、僕が今年の愛里の誕生日にプレゼントしたチケットで、今回の上海ディズニーランド旅行はこのチケットを使用して計画された旅行だったんです。

まぁ、実際にチケットを持ってくる必要はなかったのですが(笑)、そんな経緯で計画された旅行だったことと、思い出のためにこの場所でチケットの写真を撮りたかったらしく、愛里はこっそりとそのチケットを持ってきてくれていました。

あ~(涙) 素直に嬉しい!!!!

ただ、ここで初めてチケットの半券を切り離し忘れていたのを思い出したので(笑)、再び使われないようここで切り離しを行い、ふたりは出国手続きをして搭乗ゲートへと向かうのでありました。

搭乗ゲート

はーい、そして無事に搭乗ゲートに到着です!!

ここに来るとそろそろ出発という気持ちが湧いてきて、よりドキドキしてきませんか?ここで待っている時間、短いようで長く感じてしまいますが、僕は意外と嫌いではありません(笑)。

さてさて、そして窓の外を見てみると、今回搭乗する飛行機がフライトの準備を行っていました。

それがコチラ!!!

Boeing767-300

Boeing767-300!!!

ってえーーーー!予約した時は新機種のBoeing787だったのに(泣)。その場でメールを掘り返して確認してみたら、機体変更のお知らせがしっかり来ていたという。

てか、期待変更ってパターンってあるのかよ。飛行機とかほぼ乗らないから知らなかった。USBの差込口とかあるからわざわざこの時間のフライトにしたのに。まじでついてないぜ(泣)。

という、ちょっとした不幸話でした(笑)。

搭乗ゲート

その後は30分ほど待って搭乗がスタート。

そして、定刻より10分ほど遅れてANA919便は日本を出発しました。

目指すは上海浦東国際空港

フライト

今回は土曜日のフライトでしたが、機内はパラパラと空席が目立つ感じの混雑具合。そのため、機内では終始ゆったりと出来ました。土曜朝のアジアへの便なので、観光客が多そうなイメージがありましたが、上海便はそうでもないようです。

さて、搭乗するまではかなり眠い感じでしたが、飛行機に乗ってしまうとドキドキして目が自然と覚めてくるので、この頃にはもう目がぱっちり!!ちなみに、隣の愛里はかなり眠そう(笑)。

そして、ドキドキしてしまう理由はもうひとつあります。それはフライト中の最大の楽しみと言っても過言ではない、お食事タイムが出発してすぐに待っているから!!やはり空の上での食事はとっても特別感があるので、普段以上にご飯がおいしく感じちゃいますよね!!

そんな楽しみにしていた食事は、日本を出発して30分後くらいにテーブルへと運ばれてきました。

今回の食事はこちら!!!

機内食

カルビと牛タンのたっぷり満腹弁当!!

うわーーーー!見るからに美味しそう!!!!

海外の航空会社だとたまに、何じゃこれ?って料理が出ることがありますが(笑)、さすが日系の航空会社のANAさん!エコノミークラスではあるものの、料理は日本人好みな感じで間違いありません。

そして、実際の味も見た目通りで、美味しくペロッと食べてしまいました!

往路フライトの後からは、合うかわからない現地で数日間食事を取らなければいけないので、往路での食事は個人的に結構重要!!なので、海外に到着する前に失敗の無い味を感じておきたい場合は、日系の航空会社を選んでおくと良いかもしれません。

エンターテインメント

食事を終えた後は、機内にあるエンターテインメントタイム!!!

と言うものの、僕自身あまり機内のエンターテインメントは好きでは無く(笑)、基本的に何もせずフライトマップを付けてゆったりしていることがほとんど。しかし、今回は当時大ヒット中だった映画『君の名は。』がラインナップの中に入っているのを発見!!!!

何回も観に行っている彼女におすすめされていたのにも関わらず、まだ観たことが無かったので、このタイミングで拝見させていただきました!そして、彼女がおすすめしていた意味と大ヒットしている理由を初めて理解するのでありました(笑)。

てか、毎回思うんだけど航空会社のエンターテインメントって、どうして公開中の映画も普通に観ることが出来るのだろう(謎)。こればっかりは本当にすごいの一言に尽きます!!!

到着

そして、映画『君の名は。』を見終えた頃には、もう上海が目と鼻の先の距離になっていました。この頃には裸眼だった愛里もカラコンを装着して、いつものあいにゃん姿に(笑)。

にしても、上海は中国の中でも日本に近い場所にあるので、東京からでもフライトはあっという間。より上海に近い九州とかだと、東京に来るのと同じくらいで着くらしいから本当に凄いですね!!

まぁそんなわけで、驚異の3時間36分という飛行時間で無事、上海浦東国際空港に到着しました!

最後に

というわけで、今回は自宅出発から上海浦東国際空港に到着するまでをお送りしました。そして、次の記事は、今回の続きとなる電車で移動!空港から上海ディズニーリゾートへ向けての珍道中になります。では皆さん次回記事も楽しみにしていてください。

関連するキーワード
この記事を友達にシェアする
この後によく読まれている記事