旅行

ここだけの衣装!アニマルキングダムのグリーティングを楽しむ

先日、アメリカのフロリダ州オーランドにある、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(以下、WDW)に行ってきました。このブログ記事は、その時の記録を収めた旅行記になります。

さて、前回の記事では、パンガ二・フォレスト・エクスプロレーション・トレイルまでを書かせていただいたので、今回はその続きであるアニマルキングダムのキャラクターグリーティングについてをお届けします。

【WDW旅行記2015の目次はこちら】

バルーとキングルイのグリーティング

アトモスフィアショー

目的のアトラクションを楽しんだので、ふたりは完全にグリーティングモードに突入!!

なのでふたりは、今いる場所の近くにある、映画『ジャングルブック』に登場するバルー&キングルイのグリーティングを目指すことにしました。

しかし、移動している最中に思わぬ物に出くわします。それは、アフリカエリアの野外ステージで行われているアトモスフィアショー。最初は軽快な音楽が聞こえてきたので、様子をただ眺めていただけなのですが、いきなりパフォーマーの人に連れ去られ、一緒に踊らされる展開になります。

一応、このダンスが普通の内容なら良いんですが、アフリカ伝統のダンスか何だか分からないけど内容が色々とひどい(笑)。前にいるパフォーマーのマネをしてダンスを踊っていくんですが、徐々に内容が過激になって、最後の方は腰を振る感じのセクシーダンス的なのになるんです。

周りの人は盛り上がってるけど、踊ってる方はかなり恥ずかしい。なので、恥ずかしがり屋な日本人の僕は適当に踊ることに。と、見せかけて、あんな一生懸命踊っているのあなただけだったよと終わった後に彼女から言われるぐらい、参加者の中で一番激しく踊ってやりました(笑)。

普段は恥ずかしくてこういうのに絶対参加しないけど、アメリカならそういうのはあまり気にならないから、勇気を振り絞って踊ってやったというね。

まぁ、優勝とかあるわけじゃないけど、激しく踊れて何か楽しかったです(笑)。

バルーとキングルイ

さて、アトモスフィアショーを楽しんだふたり、いや俺だな(笑)。は、バルーとキングルイのグリーティング施設に改めて向かいます。この施設はアフリカエリアとアジアエリアの狭間にあるので、元いた場所からあっという間に到着しました。

そして、10分ほど待ったところでグリーティングがスタートします。

バルーとキングルイ

開始早々、スゴイ勢いでバルーに飛びつく彼女。それにしても、バルーおっきいなぁ。あ、僕はこの見えていないところで、キングルイとじゃれあってます(笑)。

お互いの挨拶が終了したところで記念撮影へ。今回の旅行では良い写真が撮れるよう、「あなたのお気に入りのポーズは何?」と頻繁に質問をして、そのキャラクターにあったポーズで写真を撮るように心がけようと決めていたので、早速こちらでそれを実践するとこに。

そして、この質問をして決まったのは、アニマルキングダムらしいこちらのポーズ!!

バルーとキングルイ

ガオーーーー!!!

僕達は顔までその雰囲気を出してるんですが、キングルイとバルーは顔がにこやかだから、全体のフォルムで見るとガオーっぽさが全く出てないという結果に(笑)。バカヤロー!!!

まぁでも、ふたりともハイテンションで会いに行ったせいか、とてもノリノリで相手してくれたから良しとしよう。いやー、でも本当に楽しいふたりだったなぁ。

バルーとキングルイ

そういや、キングルイは前のゲストにイタズラしてました(笑)。

男性が被っていた野球帽をパクって自分で被っちゃうというね。日本だとこういう絡みは絶対に見れないから、斬新で凄く面白かったです。それにしても、帽子似合いすぎだろ(笑)。

あのふたりに会える「アドベンチャーズ・アウトポスト」

アドベンチャーズ・アウトポスト

そして次は、FastPass+を取得していたアドベンチャーズ・アウトポストというグリーティング施設へ向かいました。こちらは、探検家衣装のミッキー&ミニーが登場する場所なので、到着前からふたりのテンションはマックス!!!

早速中に入るとキューラインで面白い物を発見。それは、彼女の後ろにも見える写真の飾り物です。どうやら、ミッキーとミニーが世界中を旅した時の写真のようで、中にはめっちゃシュールな写真もありました(笑)。その中のひとつがこちら。

アドベンチャーズ・アウトポスト

この写真じーっと見てるとジワジワ来ませんか?

ミッキーの座り方?めっちゃカメラ目線なところ?熟年夫婦みたいな感じ?背景にふたりが馴染んでいない感じ?何が面白いのかはよく分からないけど、斬新な写真でふたりして笑っていました(笑)。

さて、今回はFastPass+ということもあり、こんな写真達を見てたらあっという間にミッキーとミニーがいる部屋に到着しました。やっぱりグリーティングのFastPass+は最高ですね。

アドベンチャーズ・アウトポスト

なお、ミッキーとミニーがいる部屋はこんな感じ。左側は壁に飾ってあった写真の撮影場所に関する資料で右が旅の予定表かな?まぁ、英語なので全くわかりませんが(笑)。

アドベンチャーズ・アウトポスト

そして、部屋の隅には探検家らしい道具達がずらり。

どうやらここは、次の探検旅行の準備をしているふたりのベースキャンプ的な感じの場所らしい。一応この他にも、ふたりが旅行へ行って集めた世界各国のアイテムなども飾られていました。

さて、そんな部屋の様子を見ている間に僕達の順番が回ってきました。いよいよ、ミッキー&ミニーとのグリーティングの時間です。ドキドキ。ワクワク。

ミッキーとミニー

じゃーーーん!!

これがここでしか会えない探検家衣装のミッキー&ミニーの姿です。どうです、めっちゃ可愛いでしょ。基本的にキャラに会ったら興奮してしまう彼女も、ここの熱の上がり具合は他と違いました。それぐらい実物の可愛さはハンパ無かったです。

そんな可愛さ溢れるミニーにハグされた僕の姿がこちら。

ミッキーとミニー

顔が完全にイッちゃってる(笑)

ブログに載せる気は一切無かったけど、面白いから載せることにしました。まぁこんな感じで、僕の顔が壊れてしまうぐらい、ここのふたりは可愛らしく最高だったと思ってください。

さて、肝心のグリーティングですが、今回はミッキー&ミニーの描かれた洋服でペアルックしていたので、ふたりはそれに反応して終始ハイテンションでいてくれました。

日本と同じでそのキャラクターのグッズを身に付けていると本当にノリが違うので、この洋服を着て来て本当に良かったです。

たくさんかまってくれたデイジーグリーティング

デイジー

そして、ふたりはそのままの流れで、デイジーとグリーティングが出来る施設に向かいます。

場所はというと、アドベンチャーズ・アウトポストと同じディスカバリー・アイランド。ただ、この施設はたどり着くまでがとにかく長く、場所もめちゃくちゃ分かりずらい。

一応、建物へ向かう入り口部分に看板はあるものの、そこから見えるのは果てしなく続く道があるだけなので、初アニマルキングダムの僕達はかなり困惑されたという。なので、ここへ向かう場合はマップをしっかりと見て向かうようにしてください。

ちなみに、僕たちはタイミングよくグリーティングを終えたであろうゲストが出てきたので、信じてその道を進んだことで無事その施設に到着しました。

デイジー

そして、到着したのはとにかく大きな建物。

上記写真はこの建物のちょうど半分で、この見えている部分は全く使用しておらず、もう半分の広々としたスペースで、デイジーがひとりポツンとグリーティングを行っています。しかし、ここにいたデイジーは、そんな寂しい雰囲気を吹き飛ばすかのようなサービス精神を見せてくれていました。

なんと僕達が到着した時は前に3組程しか並んでいませんでしたが、1組にかける時間がものすごく長く、僕達に順番が回ってきたのは約8分後。つまり、1組に対して約3分ほど相手をしてくれていたんです。日本じゃありえないスピード感なので、普通にビックリしました。

ということで、約8分待ってサービス精神旺盛なデイジーとのグリーティングがスタート。

デイジー

まずは、彼女の方を見るなり、「待ってたのよ~」と言わんばかりの凄いリアクション。そして、ものすごい勢いでハグ!!がっつり抱いている感じでした(笑)。

デイジー

それが終わってサインをもらったら記念撮影タイム。

すると、デイジーは彼女に自分からポーズの指示を出し始めて、両頬に手を置くポーズだったり、抱き合ったりするポーズでバンバンと撮影していきます。見ている僕からしたら、彼女よりもデイジーの方がノリノリでした(笑)。

そして、撮影も一通り終ったので、グリーティングもこれで終わりかなと思ったのですが、このデイジーはやはりサービス精神旺盛だった(笑)。今度は端っこでふたりを撮影していた僕に向かって、あなたもどう的な仕草を送ってきて、半ば強制的に記念撮影がスタート。

しかも、彼女は入れずデイジーと僕のツーショット。女の子キャラとツーショットなんて日本では絶対に撮らないんだけどなぁ(笑)。何か普通に恥かしかった。

デイジー

そして、最後は彼女も入れてのスリーショット撮影。

こちらもデイジーがポーズを指示してくれました。しかもダブルピース(笑)。見た感じかなり斬新な感じがするけど、やっぱり日本人はピースっていうイメージ画あるのだろうね。

とまぁ、こんな感じでノリノリなデイジーとのグリーティングが終了しました。何度も言うようだけど、めちゃくちゃサービス精神が旺盛でした。彼女も凄く嬉しくなっちゃって、この後しばらくルンルン気分だったのは言うまでもありません(笑)。

2017年01月現在、ここではデイジーではなくポカホンタスのグリーティングが行われているそうです。アニマルキングダムでデイジーに会いたい場合は、次の記事で紹介するタスカー・ハウス・レストランへ行きましょう!!

短い時間で会えた「ドナルドグリーティング」

ドナルド

この後はFastPass+で取得していたダイナソーに乗る予定があったので、お隣のダイノランドUSAへ移動。ここでいくつかのアトラクションに乗ったんですが、この話は別の記事に回して、ドナルドとのグリーティングについてお話ししようと思います。

さて、そんなドナルドのグリーティングですが、こちらはダイノランドUSAの真ん中辺りで行われています。ダイナソーへ向かう道の途中にあるので、そちらへ向かうのであればすぐ見つかると思います。僕達もダイナソー終わりに見かけたので、その流れで列に並ぶことに。

ドナルドだけあり長蛇の列と一瞬思ったのですが、前に並んでいたのが15人ほどの団体だったので、組数で数えるとそこまでありませんでした。これにはビックリ!!!

ドナルド

そして、列に並んで5分程でドナルドとご対面。

こちらは先ほどのデイジーとは違い探検家風の衣装を着ていました。めっちゃ似合ってて可愛い。早速カメラをドナルドの方に向けると、ようこそ的なポーズをとってくれたドナルド。

あー、可愛い過ぎる(泣)

ドナルド

そして、彼女がドナルドとハグをした後サインをもらいます。

彼女にこっち向いてと言うと、今日一の喜んだ姿を見せてくれました。そう言えば、アナハイムのディズニーランドでドナルドに神対応されてから、ドナルドが急に好きになったんだっけ。

女の子って本当に単純だなぁ(笑)。

ドナルド

この後は僕も加わりスリーショットで写真撮影。もちろん、こちらもドナルドにお気に入りのポーズを聞きました。どうやらドナルドは、カッコ良いポーズが好きなようです。

というわけで、これにてドナルドとのグリーティングは終了。時間は短かったけど、濃く絡んでくれて大満足な時間でした。あー、満足満足。そういえば、気づいている人もいたと思うけど、ドナルドの後ろには恐竜がいます。何か新しいですよね(笑)。

次回記事の予告

というわけで、今回はアニマルキングダムのグリーティングを中心にお送りしました。そして次の記事は、今回の続きとなる探検家の衣装に感動!タスカー・ハウス・レストランでのランチになります。では皆さん次回記事も楽しみにしていてください。

【別日のグリーティングレポートはこちら】

関連するキーワード
この記事を友達にシェアする
この後によく読まれている記事