旅行

ハリウッドスタジオ初上陸!ウッディ&ジェシー衣装でグリーティング

先日、アメリカのフロリダ州オーランドにある、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(以下、WDW)に行ってきました。このブログ記事は、その時の記録を収めた旅行記になります。

さて、前回の記事では、3日目の終わりまでを書かせていただいたので、今回は4日目に行ったハリウッドスタジオについてをお届けします。

【WDW旅行記2015の目次はこちら】

ハリウッドスタジオとは

ハリウッドスタジオ

4日目に行くのは、WDW第3のパークであるハリウッドスタジオ(Hollywood Studios)です。

こちらはその名の通り映画をテーマにしたパークで、映画撮影の現場を楽しめるショーや本格的なスタントショーなどを楽しむことが出来ます。

そんなハリウッドスタジオのシンボルはソーサラーハット。ミッキーが映画『ファンタジア』で被っていた三角帽子ですね。ただ、こちらはパークのシンボルにも関わらず、、、、。

ハリウッドスタジオ

僕達が行った時には取り壊されていました(笑)

「シンボルが壊されるとかどんだけ!!」と思いましたが、どうやらこちらはウォルト生誕100周年の2001年に作られた記念モニュメントで、それがズルズルと2015年まで残っていたらしい。まぁ、それじゃあ壊されても仕方ないですね。かなり残念だけど。

ではでは、パークの説明はこれくらいにして、当日の話に移りたいと思います。

ハリウッドスタジオのデータ
  • シンボル:ソーサラーハット(解体済)
  • パークテーマ:映画の世界
  • テーマエリア:7
  • 開園日:1989年5月1日

今日の服装はウッディ&ジェシー

ハリウッドスタジオ

ということで、やってきましたハリウッドスタジオ。

ホテルからはバスで12分くらいで到着しました。この日は直営ホテル宿泊者が1時間早く入場できるエクストラ・マジック・アワーの対応日なので、ちょっと早い8時にオープン。このくらいの時間だと、綺麗な朝日が差し込んでて素敵な朝の雰囲気を感じられます。

ウッディ&ジェシー

手荷物検査場を抜けて愛里にカメラを向けてみるとこの表情。

初めてのパークということで、めっちゃワクワクしてますね(笑)。あ、愛里の服装を見て気づいた方もいると思いますが、この日はトイ・ストーリーにちなんだ衣装になっています。

ウッディ&ジェシー

しかもペアで(笑)。

見て分かるように、僕がウッディ愛里がジェシー風の衣装になっています。スカーフとか小物にもこだわってて可愛いでしょ?これらは全部東京ディズニーランドで揃えてきました。

でもちょちょ、ちょっと待てーい。

なんでハリウッドスタジオでこの衣装なんだ!!

ちょっと気になりますよね。実はその答えはかなり単純で、このパーク内の一部にトイ・ストーリーにちなんだエリアがあるから。ということで、ふたりはオープンしてすぐにそちらのエリアへと向かいました。

おもちゃの世界が広がる「ピクサー・プレイス」

ピクサー・プレイ

ということで、ふたりがやってきたのは、ピクサー映画の世界をテーマにしたピクサー・プレイスというエリア。名前からしてもうワクワクしますね。

ピクサー・プレイ ピクサー・プレイ

早速、エリアの中に足を踏み入れるとそこはもうファンタジー!!!

日本で買ったガイドブックには、おもちゃ箱をひっくり返したような賑やかな世界と書いてありましたが、まさにその言葉通りのエリアになっています。

でも、ひとつ気になったことが。ピクサー映画の世界がテーマのはずなんですが、見た感じほとんどがトイ・ストーリー仕様になっているということ(笑)。まぁ、自分達としては衣装が衣装なので結果オーライですけど。ニヤリ。

こっちでも大人気!トイ・ストーリー・マニア

トイ・ストーリー・マニア

さて、そんなエリアの中でまずふたりが向かったのはトイ・ストーリー・マニア。ディズニーシーにもあるのでご存知の方も多いと思いますが、入り口の作りがシーとは全く別物。こちらはエリアの雰囲気と合わせておもちゃ箱っぽい感じになっています。

では、早速中に入ってみましょう!!!

トイ・ストーリー・マニア トイ・ストーリー・マニア

配置などは違いますが、キューラインの雰囲気はシーとほとんど変わらず、自分達が小さくなっておもちゃの世界に飛び込んだ感じでした。

ただ、シーだと外でショーをしているポテトヘッドがこちらではキューラインの途中にいます。気になったので見てみたかったけど、待ち時間が無かったので歩きながら通り過ぎます(笑)。

トイ・ストーリー・マニア

そして、ほとんど待つことなく乗り場に到着して、早速アトラクションがスタートします。

内容については、こちらもシーとほとんど変わりなかったんですが、面白いことにアトラクション体験の途中で隣のライドに乗った若者が、「ヘイ、俺は今7万点だけど君は今何点だい?」と大声で喋りかけてきました(笑)。

最後に隣のライドの人と点数を比べられるので、きっと僕達に負けたくなかったのでしょう。こうやって普通に話しかけてくるから、こっちの人は本当に面白いです(笑)。

なお、こちらは海外でもかなり人気が高いアトラクションで、開園後すぐに長蛇の列ができていました。この列は閉園近くまでずっと続いていたので、オープンと同時に行くのがおすすめです。

まぁ、東京ディズニーシーで乗り飽きている人は、他にも魅力的なものがいっぱいあるので、時間がない場合はスルーしちゃってもいいかもしれません。

というわけで、以上がトイ・ストーリー・マニアのレポでした。

トイ・ストーリーの仲間とグリーティング

トイ・ストーリー

次に向かったのは、トイ・ストーリー・マニアの真向かいにあるバズライトイヤーとウッディのグリーティングです。建物の壁がとにかく可愛いらしい。

あ、もちろんここは、ウッディとジェシー風の衣装を着ていたこともあり、ふたりが楽しみにしていた場所です。そのため僕達は、ふたりがどんな反応をして迎え入れてくれるのかワクワクしながら、建物内へと入っていきました。

建物内に入るとそこはパラダイス!!

なんと映画『トイ・ストーリー』に因んだシーンがキューラインに沿って並べてあり、フォトスポットになっていたのです。

トイ・ストーリー

例えばこれは、映画『トイ・ストーリー』で出てきた、バズライトイヤーが初めて登場したシーン。ここではアンディーのベッドの上にある、バズが入っていたおもちゃのパッケージと一緒に写真を撮ることができます。

トイ・ストーリー

こちらは、映画『トイ・ストーリー2』で出てきた、ウッディのラウンドアップに因んだシーンになっており、プロスペクターのパッケージと一緒に写真を撮ることができます。

この他にも色々なフォトスポットがありました。ただ、残念なことに列が進むのが早くて全部を取れなかったという(泣)。これはマジで悲しかった。

【こんなフォトスポットがあります】

  1. アンディーのベッド
  2. スペースクレーン
  3. シドの部屋
  4. ビッグワンロケット
  5. ザーグ
  6. ウッディのラウンドアップ
  7. 空港
トイ・ストーリー

さぁそして、いよいよウッディ&バズライトイヤーとご対面!!

前のゲストとグリーティングしている時からこっちに気づいてくれていたので、ふたりは僕達の順番になった瞬間から大喜びで迎え入れてくれました。もちろん、コチラもハイテンションです(笑)。

トイ・ストーリー

ヤッホーーーー!!

ここで面白かったのが、ウッディではなくバズの方がノリノリだったこと(笑)。

映画のワンシーンにもあったけど、バズがジェシー扮する愛里と踊ってくれたり、終始テンションが高かったです。なお、ウッディはそれを見てひとりコソコソと笑っていました(笑)。イメージとしてはウッディの方がはしゃぎそうだけどね。

トイ・ストーリー

そして、最後に集合写真を撮ってもらってグリーティング終了です。時間としてはかなり短かったけど、内容濃く過せたので大満足で施設を後にしました。

ちなみに、この施設は結構人気があるようで、僕達が出た頃には結構な行列になっていたと記憶しています。なので、トイ・ストーリー・マニア同様に、こちらも早めの時間に攻めてしまうのがおすすめです。

さぁそして、建物から出ると、何だか怪しい奴らがウロウロしていました。

グリーン・アーミーメン

そう、映画『トイ・ストーリー』でお馴染みのグリーン・アーミーメンです。

グリーン・アーミーメンは複数いたのですが、そのうちのひとりが建物内にいる人々を望遠鏡(もちろん持ってない)を使って観察していました(笑)。可愛いですね。この他にもいろいろなコミカルな動きをして、回りを楽しませていたのでとても面白かったです。

グリーン・アーミーメン

あ、もちろんこの後、たっぷり写真も撮ってもらいました。

いやー、にしてもこのエリアはトイ・ストーリーだらけで本当に楽しかった。でも、心残りはジェシーに会えなかったことですかね。どうやら愛里はマジックキングダムにいるとのこと。

しかも、ウッディとふたりで!!

それを最初から知っていたら、マジックキングダムでこの衣装を着たのに(泣)。まぁ、あっちにはこういったトイ・ストーリーだらけのエリアが無いから良しとするか!!と心の中の自分に言い聞かせたふたりでありました(笑)。

主要キャラ達とグリーティング

チップ&デール

この後はセンターステージ付近(ソーサラーハットがあった辺り)に移動して、主要キャラ達とグリーティングをすることに。まずはいたずら好きのチップ&デールから。

このふたりは僕達の順番がやってくると、ウッディ&ジェシー風の衣装を着ているということで、腕をグルングルン回す投げ縄ポーズで僕達を迎え入れてくれました(笑)。

これはメチャクチャ可愛かった!!!

チップ&デール

そして、このグリーティングで一番面白かったのは、チップがとったある行動

最初は握手などをしていたのですが、どうやら日本から持ってきたウッディのハットに興味が沸いたらしく、それをいじりだしたと思いきや急にそれを奪い取り、、、。

チップ&デール

そのまま被ってしまいました(笑)

さすがいたずら好きのふたりです。そういや、前日のアニマルキングダムでも、キングルイが前のゲストの帽子をパクって被ってたっけ(笑)。こちらではゲストの帽子を奪い取って被るのが流行っているのだろうか。

そして、記念写真を撮り終わった後はチップとデールにお別れを告げ、近くにいたプルートに会いに行きました。

プルート

このプルートは、急にハグをしてきたかと思ったら、次はふたりの方を引き寄せていきなり記念写真。それはそれは犬らしくとにかく暴れまわっていました(笑)。

まぁ、よく言えばめっちゃフレンドリーって感じかな。

プルート

で、毎回プルートで面白く思うのが、サインしてくれるポーズ(笑)。

プルートってめっちゃ高くにサイン帳を持ってきてサインするんだよね。前も見て笑っちゃったんだけど、今回は愛里が下から覗き込んでるから余計に笑っちゃいました。

そして、サインをもらった後は、再び記念写真を撮ってプルートとお別れをしました。

ちなみに、この時は今回紹介したキャラクター達しかいませんでしたが、時間によってキャラクターが入れ替わるみたいで、別の時間ではドナルドとデイジーがいました。

ここは目立つところにありますが、そこまで長い行列が出来てなかったし(たまたまかも)、衣装もプルーと以外特別仕様になっているのでおすすめのグリーティングスポットです。是非時間があれば立ち寄ってみてください。

次回記事の予告

というわけで、今回はハリウッドスタジオ到着から主要キャラのグリーティングまでをお送りしました。そして次の記事は、今回の続きとなるマジでちびるかと思った!ハリウッドスタジオ最強アトラクションになります。では皆さん次回記事も楽しみにしていてください。

【別日のグリーティングレポートはこちら】

関連するキーワード
この記事を友達にシェアする
この後によく読まれている記事