旅行

プリンセスが登場するアケシュース・ロイヤルバンケット・ホール

先日、アメリカのフロリダ州オーランドにある、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(以下、WDW)に行ってきました。このブログ記事は、その時の記録を収めた旅行記になります。

さて、前回の記事では、エプコット・キャラクタースポットからダッフィーとのグリーティングまでを書かせていただいたので、今回はその続きであるアケシュース・ロイヤルバンケットホールでのディナーについてをお届けします。

【WDW旅行記2015の目次はこちら】

「アケシュース・ロイヤルバンケットホール」に到着

アケシュース・ロイヤルバンケットホール

続いてやってきたのは、本日のメインイベントであるアケシュース・ロイヤルバンケットホールというレストラン。何でメインなのかと言うと、ここでは色々なディズニープリンセスが挨拶に来てくれるキャラクターダイニングが実施されているからです。

そうなれば、楽しみにしないわけはありません。

特に愛里がですけど(笑)。

ちなみに、本当はマジックキングダムのシンデレラ城内にあるレストラン、シンデレラ・ロイヤルテーブルへ行きたかったのですが、僕達が訪れた時期はちょうどメンテナンスを行っており運営すらしていませんでした(そもそも人気なので予約できたかもわかりませんがw)。

そのため、今回はその代わりとして、似たようなこちらのレストランを選んだというわけです。では、前置きはこれくらいにして早速レストラン内へと入っていきましょう。

と、言いたいところですが、受付で予約の確認を取っている時にまさかの事件が発生します。

アケシュース・ロイヤルバンケットホール

なんと、予約した時間を45分勘違!!!

ランチの受付時間に間に合わず入ることが出来なかったんです。何故、45分という中途半端な時間で間違えたのか未だに謎ですが、とりあえずやらかしてしまいました。ガーーーン。

時間を間違えたとこうことで、もうだめかと諦めかけたのですが、そこはウォルト・ディズニー・ワールド。予約表をちょろっと確認してディナーの時間に変更させてくれました。まだお腹が空いてなかったので逆にラッキー(笑)。そしてサンキュー!!!!

アケシュース・ロイヤルバンケットホール

ということで、ふたりは予約時間になるまで午前中に回っていなかったノルウェー館とメキシコ館をブラブラして、今度こそレストランの中へと足を踏み入れました。

そう言えば皆さん、上記の画像を見て何かに気がつきましたか?

そう、愛里が衣装チェンジをしたんです(笑)

さっきまで、僕と同じベースボール風コーデをしていたんですが、プリンセス達に会うからってわざわざ可愛らしい服装に着替えたという。うん、乙女心は本当によくわからん。

店内はお城の中のような素敵な空間

アケシュース・ロイヤルバンケットホール

中に入ってみると待っている人は誰もおらず、どうやら僕達がディナータイム最初のお客らしい。うん、なんか分からないけど普通に気まずい(笑)。

では、受付で貰った紙を咥えているお馬鹿な愛里は放っておいて、レストランの雰囲気を軽く紹介したいと思います。

レストラン レストラン レストラン

とりあえず、高い天井や豪華なカーペットが印象的。

雰囲気としてはおとぎ話に出てくるお城の中みたい。建物の外壁はノルウェーの首都オスロにある、アーケシュフース城をモチーフにしているらしいので、もしかしたら中もそれを模しているのかもしれませんね。とりあえず、異国情緒漂った素敵な空間で思わずうっとりしてしまいました。

そして、そんな物を見ながら10分くらい待っていると、キャストさんがザワザワし始め、その後すぐにバックヤードからあるプリンセスが現れました。

それは、、、。

ベル

ドレス姿のベル!!

突然のことでアワアワしてしまいましたが、どうやら最初に所定の場所でベルと写真を撮って、それが終ったら席に案内されるらしい。フムフム、そう言うことね。

そんなことよりも、このベルちょっと雰囲気違くないですか?個人的にはめっちゃエクゾチックな顔立ちに見えるんだけど。そのせいか分かりませんが、写真撮る時は少し緊張しました(笑)。

さぁそして、撮影が終ったら席に案内されて注文です。

ノルウェー料理を堪能

ココナッツエリクサー

席に着いたらまずドリンクを注文。

雰囲気に合わせてアルコールと行きたいところですが、僕達は普段飲まないので、ココナッツエリクサーと言うノンアルコールドリンクをオーダー。甘さたっぷりで非常に美味しかったです。

前菜

食事の方は基本的にセットメニューになっており、メイン料理の前にまず前菜があります。

こちらはビュッフェ形式でサラダ類はもちろんのこと、サーモンや小海老などの海鮮類、ハムやチーズやパンなど種類はかなり豊富でした。肝心の味の方も取った物はどれも美味しかったです。

Pan-Seared Salmon

そして、愛里がメインで注文したのはこちらの料理。

レシートに載っていなかったので確実ではありませんが、Pan-Seared Salmonという料理だと思います。味の方ですが、これがとにかく美味しくて、僕もこれを注文しとけばよかったと思ったほど。

もしかしたら、WDWの旅行中に食べた物の中で一番美味しかったかもしれません。それぐらい最高の味でした。ちなみに、Pan-Searedとはフライパンで焼いたという意味。つまり、フライパンで焼いたサーモンの料理ということです。

Oven-roasted Chicken Breast

そして、僕がメインで注文したのはこちらの料理。

こちらも名前が定かではありませんが、Oven-roasted Chicken Breastという料理だと思います。味の方は見た目通りでとても美味しかったのですが、お肉は普段白飯と食べているので、肉だけで食べるのが少しきつかった。どうやら、5日目にしてだいぶ日本食が恋しくなっているようです(笑)。

さぁそして、食事を楽しんでいると、このレストランでのメインであるプリンセスとのキャラクターグリーティングが始まりました。

待ちに待ったプリンセス達が登場

メリー・ポピンズ

最初にやってきたのはメリー・ポピンズ。

午前中にも会ったので数時間ぶり。まぁさっきの人とは違うんだけど(笑)。というか、ちょっと待て。メリー・ポピンズってベビーシッターだからそもそもプリンセスじゃないよね。プリンセスに会えるって聞いてたのにどういうことなんだ?コレに関してはリアルに謎である。

白雪姫

次にやってきたのは白雪姫。

ドイツ館でも会える白雪姫ですが、グリーティングをしたのはここが初めて。で、この白雪姫なんですが、めっちゃ優しかったんです。

他のプリンセス達は、僕が写真を撮るのに興味が無いと察してスルーしてたんだけど、白雪姫だけは愛里と写真を撮り終えた後に、「あなたもどう?」と言って僕とも写真を撮ってくれました。

まぁ正直、他のプリンセスが察したように、愛里達と写真を撮るのは興味なかったんだけど、やっぱりそう声を掛けられたら嬉しいものですね(笑)。

シンデレラ

次にやってきたのはシンデレラ。

マジックキングダムでも会うことができるシンデレラですが、グリーティングをしたのはこちらもここが初めて。シンデレラはお喋りなイメージじゃ無かったんですが、ペラペラと色んなことを話していました。まぁ、半分以上は何言ってるか分かんなかったんだけど(笑)。

アリエル

次にやってきたのはアリエル。

アリエルと言えば、海の中設定の人魚姿が一般的ですが、こちらで登場するのは珍しいことに、足がある人間姿のアリエルが現れます。この姿のアリエルとグリーティングができるだけでも、何だか来た甲斐がある感じがしますね。

そして、次にやってきたのは、、、、。

プリンセス

いません。これで終了です。

ということで、アケシュース・ロイヤルバンケットホールでは、ベルと4人のプリンセスがグリーティングで登場しました。もちろん、2周目はありません。時間にして約10分間の出来事でした。

ちょっぴり物足りない気もするけどこんなもんなのかな?

ちなみに、登場するプリンセスはその都度変わるようで、その他だとアリスやオーロラ姫などもいるそうです。個人的にはポピンさんではなくてオーロラ姫が良かったなぁ。

デザート

そして、グリーティングも終ってメイン料理を食べ終えたらデザートタイム。

各テーブルにひとつコレが来るのですがふたりだとかなり多い(汗)。それにどれも濃厚な味をしているので、お腹いっぱいの状態では食べれたものではない。

そのため、ちょっぴり食べて後は残す結果となりました。そして、デザートが終わったら会計して、ふたりはアケシュース・ロイヤルバンケットホールを後にしました。

実際に来てみての感想ですが、デザートは別にして(笑)、今までの食事がジャンクフードばかりだったので、ちゃんとしたレストランでの食事は味も雰囲気も含めて別世界に良かったです。

ただ、ひとつ気になったのが子供連れのお客さんが多かったこと。そう、どうやらここは子供向けのレストランだったみたいです(笑)。途中、子供達がプリンセスと行進する時間があったり、周りに大人だけのゲストが2、3組しかいなかったので、きっとそうなのでしょう。

まぁ、そんなアウェーな感じでも楽しめたから良しとします(笑)。

以上、アケシュース・ロイヤルバンケットホールでのディナーの話でした。

出費額
  • ココナッツエリクサー($4.19)
  • ココナッツエリクサー($4.19)
  • セットメニュー($47.99)
  • セットメニュー($47.99)
  • 計:131.15ドル(チップ税込)

次回記事の予告

というわけで、今回はアケシュース・ロイヤルバンケットホールでのディナーまでをお送りしました。そして次の記事は、今回の続きとなるマジで死ぬかと思った!危険度MAXのミッション:スペースになります。では皆さん次回記事も楽しみにしていてください。

関連するキーワード
この記事を友達にシェアする
この後によく読まれている記事