旅行

まだまだたくさん!ハリウッドスタジオのキャラクターグリーティング

先日、アメリカのフロリダ州オーランドにある、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(以下、WDW)に行ってきました。このブログ記事は、その時の記録を収めた旅行記になります。

さて、前回の記事では、6日目のスタートからABCコミサリーでのランチまでを書かせていただいたので、今回はその続きであるハリウッドスタジオのグリーティングについてをお届けします。

【WDW旅行記2015の目次はこちら】

あの大人気キャラクターに会いに行く

マジック・オブ・ディズニー・アニメーション

レストランを出ると大雨がすっかり止んでおり、早速次なる目的地へと移動することに。そして、ふたりが次にやってきたのは、マジック・オブ・ディズニー・アニメーションという施設。

こちらは一度足を運んでいるのですが、皆さん覚えていますか?





マジック・オブ・ディズニー・アニメーション

そう、4日目に行ったベイマックスとのグリーティング時です。まぁ、誰も覚えている人なんていないだろう。と言うより、そもそもその記事を見ていない人が大半だろう(笑)。

【ベイマックスグリーティングレポはこちら】

まぁそんな話は置いておいて、何でまたこの場所にやってきたのかと言うと、実はベイマックス以外のキャラクターもグリーティングをしていたのを目撃しており、その時は時間が無くてスルーをしていたので、今回はそちらを目的としてやってきたのです。

では、早速そのキャラクターを発表します!!!!

ミッキー ミッキー ミッキー

でーーーーん!!!!

そう、我らのスーパースター、ミッキーマウス様です!!!

やっぱり、僕達には彼をスルーすることなんて出来ません(笑)。あー、それにしても可愛らし過ぎる表情。ミッキーさんがデレデレしている視線の先には一体誰がいるのでしょうか。

ミッキー

って、こいつかい(笑)

てっきり、小さい子を見つめてる表情かと思ったらこんなヘンチクリンな奴だったなんて。こんな変な奴にあんな可愛らしい表情で迎えてくれて、ミッキーさん本当にありがとう(笑)。土下座。

というわけで、ミッキーグリーティングにやってきたふたり。そして、20分ほどの待ち時間の後、上記のような感じでグリーティングがスタートしました。

ファンタジア衣装のミッキーマウスとグリーティング

ミッキー

最初は先ほどの流れから、愛里がミッキーさんに抱きついてそのまま写真をパシャリ。良いショットだけど、ミッキーさんは別のカメラに目線が行ってますね(笑)。

そして、ミッキーさんは愛里の方を向いてあることに気づきます。そう、愛里が着ている服装です。実はこの日僕達が着てきたミッキー仕様の洋服は、ここでミッキーさんに見せる為にわざわざ選んでいたのです。キラーン。

案の定、ミッキーさんはそれに気が付いてくれ、ペアルックだったこともあってすっごくすっごく喜んでくれました。日本でも海外でも、そのキャラクターのアイテムを身についてると喜んでくれるので、この作戦は結構多用しています(笑)。

そして、お次はテンションの上がったミッキーさんと僕と愛里のスリーショット撮影。

ミッキー

良い写真だ!!!

と思わせといて、2人とも別のカメラに視線が行っちゃっているという。しかも、別のカメラの方をチェックしてみると、この時のショットが一切撮れていなかった(笑)。このポンコツめーー!!

そして、スリーショットを撮り終えたところで、少し短いですがこれにてグリーティングは終了。時間は短かったけどミッキーさんの喜ぶ姿が見れたから良しとするか。

ミッキー

あ、そういえば、これで全パークのミッキーグリーティングを紹介したんだけど、全パーク衣装が違っていたのに皆さんは気づきましたか?どのパークも違った良さがあるので、こういったゲストを飽きさせない仕組みは本当に素晴らしいですね。

ちなみに、このグリーティングが行われていた、マジック・オブ・ディズニー・アニメーションは先日閉鎖されました。しかも、ベイマックスの記事を紹介したときにはもう既に(笑)。

ミッキー

で、どうやら今は、ミッキー・アベニューというエリアの一角で、映画『ファンタジア』のシーンをバックに、同じ魔法使いミッキーと写真が撮れるそうです(ミニーもそこにいます)。

なので、ハリウッドスタジオでミッキーとミニー写真を撮りたい方は、そちらへ足を運んでみてください。まぁでもまたいつか場所が変わるんだろけど(笑)。

さて、そんな今は無きマジック・オブ・ディズニー・アニメーションには、ミッキーさんとベイマックスの他にこのキャラクター達もいました。

ふたりのスーパーヒーローとグリーティング

Mr.インクレディブル

それは映画『Mr.インクレディブル』で登場した、スーパーヒーローのMr.インクレディブルとフロゾンのおふたり。何でイラスティガールじゃなくてフロゾンなの?って突っ込みは一旦置いておいて、結構昔の映画なのに今こうして特設の撮影会場がある不思議(笑)。

考えられる可能性は、アメリカで人気ってことぐらいだけど、パレードに登場しないし、この映画を題材にしたアトラクションも無いし、特別グッズが多いわけでもないのでその線は無さそう。となると、こいつらの特設の撮影会場がある理由が全くもってわからない。

これはきっとWDW七不思議のひとつだな(笑)。

まぁまぁ、そんなことを考えながら列に並び、10分くらい待って僕達のグリーティングの順番が回ってきました。そして、上記画像のような展開になったんですが、、、。

Mr.インクレディブル

えっと、あなた方、
誰かお忘れではありませんか?

いくら愛里が可愛いからって、僕ちゃんを無視してそっちだけで会話を楽しむのはよしてくれよ。それに何かめっちゃ楽しそうな雰囲気だし。そもそもスーパーヒーローの癖に女好きってなんだ。プン。本当嫌になっちゃうぜ。

Mr.インクレディブル

まぁまぁ、そんなことがありましたが、途中しっかり僕も仲間に入れてくれて(笑)、最後にふたりのお気に入りポーズで写真を撮ってグリーティングは終了しました。

にしても、Mr.インクレディブルのガタイが良過ぎる件。それと比較すると俺の身体はまじでマッチ棒(笑)。と、自分ばっかり目が行ってたけど、全体を見渡すと愛里のポージングがなかなかヒドイ。まるでカンフーを使えないオッサンみたい(笑)。まじでダサ過ぎ!!

スーパーヒーローの次はモンスター!!

グリーン・アーミーメン

スーパーヒーローとのグリーティングを終えたふたりは、次の目的地へと目指します。

と、その途中の道で、グリーン・アーミーメンを発見。彼とは前回グリーティングをしていて写真は撮っていたんですが、その時サインを貰い忘れていたのでサインを頂くことに。

グリーン・アーミーメン

そして、サインを書いてもらった後は、そのまま立ち去るのが気まずかったので(笑)、2回目となるツーショットを撮ってもらい彼とはさようなら。

そのまま、一直線で目指していた目的地へとやってきました。その気になるやってきてた場所はと言うと、、、。

マイク&サリー マイク&サリー マイク&サリー

じゃーーーーーん!!!!!

そう、映画『モンスターズ・インク』でお馴染みの名コンビ、サリーとマイクとグリーティングができる施設です。このふたりが揃っている状態でグリーティングができるのは結構レアなので、個人的にかなり嬉しかったりする。ニヤリ。

さて、そんなふたりとのグリーティングはハグからスタートします。

マイク&サリー

マイク・ワゾウスキは身長がちょっと低め。まぁ、サリーと同じだったら逆にびっくりだからこんなものか(笑)。で、マイクの可愛いのが動きがぎこちないこと。最初見た時は「んんっ!」って思ったけど、見ているうちにそれが愛おしくなっていました。

まぁ、映画だとかなりコミカルに動くから、それが再現されてたら最高だったんだけど、あの身体の感じじゃそれは難しそうですね(笑)。

マイク&サリー

変わってサリーはとにかく大きくて、めっちゃめちゃフカフカしていました。抱き枕に最高な感じ。こっちはマイクより動けるけど、それでもモサモサとゆっくりしています。まぁ、見るからに身体が重そうだから仕方ない(笑)。

そんな感じで、あまりキビキビと動けないふたりなので、終始グリーティングはゆったりと進み、最初に貼ったツーショット写真を撮って、グリーティングは終了しました。

こちらも時間は短めでしたが、大好きなふたり組と会えたので大満足!!ただ、すごく残念だったのが、ふたりともサインが書けなかったこと。ふたりの手を見たら書けないのは明白なんだけど、グリーティングをしたからには貰いたかったです(泣)。

以上でハリウッドスタジオのグリーティング紹介は終了です。

なおこの他にも、ソフィア、フィニアスとファーブ、ライトニング・マックィーンなどもいました。興味ある方は是非そちらも足を運んでみてください。

2017年1月現在、サリーとマイクとのグリーティングは終了してしまい、今現在はオラフ、モアナ、スターウォーズのキャラクター達などに会うことが出来ます。

次回記事の予告

というわけで、今回はミッキーグリからマイク・サリーグリまでをお送りしました。そして次の記事は、今回の続きとなるアメリカならでは!迫力満点のインディ・ジョーンズのショーになります。では皆さん次回記事も楽しみにしていてください。

関連するキーワード
この記事を友達にシェアする
この後によく読まれている記事