旅行

大満足!アニマルキングダムのキャラクターグリーティング

先日、アメリカのフロリダ州オーランドにある、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(以下、WDW)に行ってきました。このブログ記事は、その時の記録を収めた旅行記になります。

さて、前回の記事では、アニマルキングダム到着からフライツ・オブ・ワンダーまでを書かせていただいたので、今回はその続きであるアニマルキングダムでのキャラクターグリーティングについてをお届けします。

【WDW旅行記2015の目次はこちら】

自然を感じる場所でポカホンタスとグリーティング

ツリー・オブ・ライフ

フライツ・オブ・ワンダーを見終えたふたりは、そのままの足でツリー・オブ・ライフの真下辺りへとやってきました。それにしても、ツリー・オブ・ライフはでっかいですね。

今まで離れた位置から見ていたので、改めて真下から見上げてその大きさをヒシヒシと感じました。

さて、そんなこの場所に来た理由は何なのかと言うと、ここであるキャラクターがグリーティングを行っているから。こんな自然に囲まれ素敵な場所でグリーティングを行っているのは誰だろう。

ヒントは上記の見出しに書いてあるキャラクター!!!

って完全に答えじゃん(笑)

ポカホンタス

はい、ということで、正解は映画『ポカホンタス』に登場するポカホンタスでした。まぁ、自然がいっぱいの場所なので、そのヒントからでも多少なりと想像が付いたのではないかと思います。

さて、そんなポカホンタスとのグリーティングですが、フェイスキャラクターにも関わらず待ち時間は10分弱くらいでした。これは嬉しいですね。この周辺は迷路のように道が入り組んでいて分かりづらいから、それが多少なりと影響しているのかな?

というわけで、短い待ち時間でグリーティングがスタート。

すると開始早々、ポカホンタスは僕達の待っていた場所までわざわざ迎えに来てくれ、愛里の背中に手を当てて指定のグリーティングをするポジションまで誘導してくれました。とっても優しい!!

ポカホンタス

そして、指定のポジションに着いてサインを書いてくれたと思ったら、今度は突然愛里を抱き寄せて強めのハグ!!!見かけによらず積極的なのね、あなた(笑)。

でも、それをしっかり受け止めて、ギュってしちゃう愛里もなかなかの積極性です。

さて、その後はウィンガポーを教わったりしてツーショットの写真タイム。

ポカホンタス

パシャ!!!

うん、良い写真です!!!でも、愛里は何でしたり顔をしているのでしょうか。少し疑問です(笑)。それにしても、ポカホンタスは顔立ちがしっかりしていて美しい。さすがっすセンパイ(誰)。

まぁそんな感じで、ポカホンタスとのグリーティングは終了しました。

東京ディズニーランドでも会うことができるキャラクターですが、実際にグリーティングをするのは初めてだったので、愛里の故郷であるアメリカでその初めてを体験することが出来て良かったです。

2017年1月現在、ポカホンタスのグリーティングはディスカバリー・アイランド(ダイノランドUSAの境目付近)にある小屋で行われています。

日本では会えないあのキャラクター達とグリーティング

ラッセル&ダグ

続いてやってきたのは、同じツリー・オブ・ライフの周辺でやっているグリーティング施設。

と言っても、こちらは先ほどとは違い、小屋のようなちゃんとしたグリーティングスポットが用意されていて、かつ若干離れた比較的大きな通りに面している場所になります。

そんなこの場所で会えるのどのキャラクターでしょうか。ヒントは愛里の敬礼ポーズです!!!




ラッセル&ダグ

はい、答えは映画『カールじいさんの空飛ぶ家』で登場するラッセルとダグでした。

ヒントはラッセルがボーイスカウトだから敬礼ポーズってことなんだけど、このヒントで分かった人はいたかな?もし。事前知識なしでわかったとしたら、その人はかなりの天才レベルです(笑)。

さて、そんなこのふたりのグリーティング施設ですが、僕達が行った時はそれほど人気は無く、たった5分の待ち時間で会うことが出来ました。普段からこんなに空いているのかな?

とりあえず、かなり短い待ち時間でグリーティングがスタートしました。

ラッセル&ダグ

まずは、日本では会えない珍しいキャラクターなので、貴重なサインから頂きます。

ラッセルは手があるので普通に書いてくれると思ったんですが、犬で手が自由に動かなそうなダグまで時間をかけて一生懸命書いてくれました。その姿にキュン!!!!

ラッセル&ダグ

その結果、愛里は一生懸命サインを書いてくれたダグに良い子良い子をしてあげていました(笑)。

大人しく良い子良い子されているダグ、めちゃくちゃ可愛い。正面の絵図らは撮れなくて残念でしたが、愛里のとびっきりの笑顔を見る限りだと、ダグもきっととても喜んでいたに違いありません。

にしても、こう見ると完全に飼い主とペットのようですね(笑)。

ラッセル&ダグ

そして、少し絡んだ後は、愛里とラッセルとダグを入れたスリーショット、僕を入れたフォースショットを撮りました。うん、なかなか良いショットではないでしょうか。

って言うか、こうやって見るとふたりともめちゃくちゃ大きい件。僕達ふたりでひとり分くらいあるけど、将来ラッセルが大人になったらどんだけ大きくなってしまうんだろうか。

僕は今からとても心配です(黙れ)

ラッセル&ダグ

そして、集合写真を撮り終えた後は、ラッセルとダグのツーショットを頂いてグリが終了。

時間的にはそこまで長くはありませんでしたが、なかなか濃い内容だったので、充実した素晴らしいグリーティングの時間だったのではないかと思います。今度はここにフレドリクセンさんも入れてグリーティングをしてみたいなぁ。

ラッセル&ダグ

あ、最後ツーショットをお願いした時に、こんなポーズもとってくれていました。

この写真のダグの可愛さは異常レベル(汗)。あー、日本にまで連れて帰りたいぜ。

別エリアにてラフィキおじさんに遭遇

ラフィキズ・プラネット・ウォッチ

そして、時間が少し飛んでやってきたのは、蒸気機関車に乗ってでしかやってこれない、ラフィキズ・プラネット・ウォッチというエリア(ここについては次回詳しく説明します)。

そんなエリアのコンサベーション・ステーションという施設内にて、あるキャラクターがグリーティングを行っているので会ってきました!!!

そのキャラクターは一体誰なんでしょうか。ヒントはこのエリアの名前!!

ラフィキ

じゃん!!!

そう、答えは映画「ライオンキング」で登場するラフィキおじさんでした。

って言うか、この写真面白過ぎ(笑)。森で初めて異生物を見つけた時のワンシーンかな?それにしても愛里はなかなかセンスがあるポージングをするなぁ。この辺のセンスは本当に見習いたい(笑)。

あ、ちなみに、待ち時間はそれほど長くなく5分強くらいでした。

ラフィキ

というわけで、早速スタートしたラフィキおじさんとのグリーティング。何かトリッキーなことをしてきそうな雰囲気がありましたが、その予感は見事に的中。

サインを書いてくれるのかと思ったら、愛里をグッと抱き寄せてこの距離まで急接近(笑)。愛里も突然のことにビックリしてしまいこの表情。

えーっと、これだけ近寄ってきているけど、彼は変態おじさんじゃないよね

まぁ、当然そんなことは無く、僕にもかなり接近してハグしてきました(笑)。どうやら、スキンシップが強いお猿さんのようです。良かった良かった。

ラフィキ

そして、何だかんだと絡んで、愛里とのツーショットと僕を入れたスリーショットを撮ってグリーティングは終了しました。いやー、それにしてもこのラフィキおじさん、なかなかナイスなキャラだったな(笑)。またいつかどこかで会いたいものです。

ラフィキ

あ、ちなみに、これはお別れの挨拶の一場面。

最初はトリッキーな行動を見せた彼でしたが、意外にも最後はとても紳士的でした。このギャップは素敵ですね(笑)。

アニマルキングダム最後のグリーティングはこのふたり

アドベンチャー・アウトポスト

またまた時間を飛ばしてやってきたのは、ディスカバリー・アイランドにある本日ラストのグリーティング施設。つまり、アニマルキングでラストのグリーティングになります。

さて、そんな大トリを飾るのはどのキャラクターでしょうか。

って、もちろんこのキャラクター達しかいませんね。

ミッキー&ミニー

ミッキー&ミニー!!!

って言うか、この写真は何なんだ。愛里がミッキー様とミニー様に挟まれて、両側からキスをされてるではないか。羨ましい、羨ましい、羨まし過ぎる!!!って自分は乙女か(笑)。

それにしても、愛里はとっても嬉しそうな顔をしていますね。うん、いい表情だ。

さて、少しだけグリーティング内容を紹介しましたが、この場所を覚えていますか?そう、以前紹介した探検家衣装のミッキー&ミニーに会える、アドベンチャー・アウトポストという場所です。

前回訪れた時に一度紹介しているので、もし忘れちゃっている方は、下記の前回レポートを後でチェックしてみてくださいね。

【前回のグリーティングレポートはこちら】

ミッキー&ミニー

今回も前回と同様、FastPass+を取得していたので、ほとんど待たずにグリーティングがスタート。

いつもは撮影に専念してしまう僕ですが、今回はミッキーさん達にお別れを言いたかったので撮影放棄。結果、ミッキーさんに優しくハグをされるのでありました(笑)。

ミッキー&ミニー

一方愛里はというと、別れと言うより楽しむようにふたりと笑顔で絡んでいました。

まぁ、最終日の明日もあるもんね。それにしても慣れた手つきです(笑)。

ミッキー&ミニー

そして、触れ合いが終わったら、最後に恒例となったキャラクターの好きなポーズを聞いて写真を撮るシリーズ。今回はミッキーさんが前に立って、こと細かく真剣にポーズの指示をしてくれました。

では、早速ミッキーが決めてくれたそのポーズでフォースショット撮影!!!

ミッキー&ミニー

・・・・あれ?

ミッキーさん、何か俺だけ敬礼のポーズが仲間はずれになっちゃってるんですけど!!!

流れ的に見たら、多分ミッキーさんの敬礼の手は逆なような気が(笑)。ポーズを指示するのに夢中になっちゃって間違えちゃったのかな?そう考えると、とても愛くるしくなっちゃいます(笑)。

とまぁ、ちょっぴりおっちょこちょいなミッキーの一面を見れたところで、ふたりとのグリーティングは終了しました。とても素敵な時間を過ごせたので、このふたりを最後に選んで本当に良かった。

これで、アニマルキングダムのグリーティングで思い残すことはありません!!!

あ、そして最後の紹介になってしまいましたが、この日はジャングルっぽいTシャツと探検家風の帽子を被り、サファリルックっぽいお揃いコーデをしました。この服装は反応が良く、どのキャラクターも可愛いね的なポーズをして褒めてくれたので良かったです。

【別日のキャラクターグリーティング】

次回記事の予告

というわけで、今回はアニマルキングダムでのグリーティングについてをお送りしました。そして次の記事は、今回の続きとなるこれでラスト!この旅行で最後となるアニマルキングダムを満喫になります。では皆さん次回記事も楽しみにしていてください。

関連するキーワード
この記事を友達にシェアする
この後によく読まれている記事